iPhone6修理

駐車場で車から出るときにポケットからiPhoneがすべり落ちて、見事に液晶パネルが割れてしまいました。
suicaも一緒に入る厚めのケースに入れていたのですが、打ちどころが悪かったのでしょうか。

交換用の液晶パネルは、安くて更に送料無料のAliExpressで購入することに決めました。
5と5Sは以前交換したことがあるし、5SにTouchIDが搭載された時に上下2系統になったフレキと比べると、上側だけの6はまだ簡単そうです。

交換自体はいくつかWebを参考にしながらうまくいったつもりでしたが、時々動作がおかしくなります。

タッチパネルが反応しなくなったり、タップしたアプリとは別のアプリが起動したり、パネルに指を乗せておくと、画面が上下にブルブル震えたりと特に寒い外にいるときにこの頻度が高くなります。

通常は問題ないため液晶パネルの不良とは考えにくいし、静電気の影響でしょうか。

こんなわけで、もう一度分解してみました。

開けてみると、中央のフレキの位置が違っていました。
本来は薄い金属の板(シールドプレート)の下に位置するようですが、上になっていました。アースに関係するのかもしれません。
とりあえずこのあたりを修正してみます。

f:id:tkdys:20160709131159j:plain



シールドプレート、前面カメラとTouchID(ホームボタン)を、割れた液晶パネルから交換用パネルに移植したときに、配置を間違えたようです。

正規の位置に修正しました。

f:id:tkdys:20160709131222j:plain



修正してしばらくすると、また再発しました。(泣)
ですがこの不具合と付き合っているうちに、スリープボタンを押してからまた操作し始めると、高い確率で一時的に治ることがわかりました。ダメな場合は何度もですが...

ちょっと様子見ですかね。

ちなみに買ったところに、何かヒントでもないかとメールしてみましたが音沙汰なしです。


後日
ちょっと納得いかなかったので、修理途中に撮った写真と、取り外した割れた液晶パネルを見比べていたところ、あっ...

もう一度分解します。
保護フィルムが付いたままでした。 (-_-;)

f:id:tkdys:20160709131239j:plain



これで完治したと思ったのもつかの間...  また発生です... 
これはもうパネルの不良なのかもしれません。

実は2度目の分解で治らなかった後に、結局もう一つ液晶パネルを注文することにしました。日本で購入する半額ほどだったので、結果的にコストメリットは無くなりましたがしょうがないですね。

安物買いに伴うリスクは承知してますし、過去に何度も失敗を経験してますがなかなか懲りません。 (-_-;)

ということで、もう一度同じ作業を繰り返します。
前面カメラ、TouchID、シールドプレートを新パネルへ移植しなおしました。

f:id:tkdys:20160709131305j:plain



本体へ組み付けて完成です。

f:id:tkdys:20160709131324j:plain

 

f:id:tkdys:20160709131338j:plain



組み付けてから8時間以上経ってますが再発はありません。

これでやっと完治したようです。

広告を非表示にする